「リバイブ」今日からSkypeで始める、英語リベンジ

ログイン(会員の方)ログイン(トライアル会員の方)
無料カウンセリング&体験レッスン実施中!

石田先生のワンポイントコラム

石田正コラム(9)
『可算名詞』名詞は人々や事物の名前を表します
英語専門研究所所長 石田 正

名詞は人々や事物の名前を表します。

名詞の例:Peter[人の名] desk[物の名前] English[事の名前] 名詞には数えられる名詞[可算名詞]と数えられない名詞[不可算名詞]があります。

1 可算名詞
可算名詞の特徴は、具体的なまとまった形があるものです。可算名詞は、数えられますので、単数形と複数形があります。

  • A単数形
  • 単数とは、ものが一つ、人が一人というように、数が一つであることを示します。
    • 1)発音が子音で始まる名詞の前には、[a]が付きます。
      普通は、最初の字が、[a]、[i]、[u]、[e]、[o]以外の名詞です。
      student a student  
    • しかし、最初の字が、[a]、[i]、[u]、[e]、[o]でも、発音が子音の時は、[a]が付きます。
      university a university 
    • 2)発音が母音で始まる名詞の前には、[an]が付きます。
      普通は、最初の字が、[a]、[i]、[u]、[e]、[o]で始まる名詞です。
      apple an apple 
    • しかし、最初の字が、[a]、[i]、[u]、[e]、[o]以外でも、発音が母音の時は、[an]が付きます。
      hour an hour

2012年3月吉日
英語専門研究所所長 石田正

英語専門研究所所長 石田正先生

東京都台東区の教育委員会や国際交流委員会主催の生涯学習英会話講座などで英語を教えてきた経験を基にして 「はじめよう!生きがいとしての英語」(春風社刊)を出版されておられます。のちに、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、Daily Yomiuri、にも紹介され、日本人の英語学習に一石を投じられました。また、人生に前向きで、元気いっぱいに英語を学習している方々を対象に「生きがいとしての英語」というブログをほぼ毎日更新しています。

Copyright (C) 2014 WAG Inc. All rights reserved.